加盟店レポート

肴処 やおよろず

加盟店のお店にお邪魔して体験をレポートする紹介コーナーです。

特典

会員様限定おつまみ一品サービスいたします。

今回ご紹介するのは知る人ぞ知る隠れ家的なお店
「肴処やおよろず」
オーナーの中村さんにお話を伺いました。

肴処 やおよろず

路地の奥にある隠れ家

路地の奥にある隠れ家

仙台市内中心部での隠れ家でゆっくり時間を忘れて飲みませんか?
東北だけではなく全国から厳選した日本酒を中心に、スパークリング日本酒や数量限定の手打ち十割蕎麦なども好評な居酒屋さんです。
今回はこちらのお店で、楽しい時間を満喫したレポートをお送りします!!

今一押しの日本酒はこの2本!

今一押しの日本酒はこの2本!

唎酒師のオーナーが厳選して選ぶ、毎週ラインナップは変わるそうで、食べ物に合ったものや、お好みの日本酒をチョイスしてもらえるので、日本酒初心者の方でも楽しめます♪
そんなオーナーの今のおすすめは「上喜元」と「門傳」の二本。
「上喜元 美山錦 純米吟醸」
酒米の【美山錦】を使った、宮城県では販売してない純米吟醸です。コクがあり、後味がすっきりな白ワインのように上品なお酒でした。
「門傳 純米」
酒米にササニシキを使った、すっきりとした飽きのない味わいでした。
上記以外にも色々な日本酒がありましたので、日本酒好きにはたまりません!!

お酒をじゃましない「エンガワの三升漬」

お酒をじゃましない「エンガワの三升漬」

オーナーに「今回の日本酒におすすめのおつまみは?」とお尋ねしたところ出していただいたのがこれ。
エンガワを醤油、米麹、唐辛子を1升づつで漬け込んだことが名前の由来。
北海道や東北でしか食べられないということで遠くから来た方に人気だそう。
確かにエンガワ独特の食感に麹の甘みと醤油の風味、さらに唐辛子がアクセントとなっている抜群のバランスは何とも言えません。
唐辛子の辛味が後に残ったりもしないので、お酒のジャマもしないんです。

他にも「豚の喉軟骨」や「手打ち十割蕎麦」などなかなか居酒屋でお見受けしないメニューもありますので
来店した際はぜひご注文を。

《取材を終えて》
取材を行ったのは18時過ぎから三十分ほど。取材終了とともに上司の許可を得て
オーナーお勧めのお酒をいただいちゃいました・・・
「取材時間より飲んでる時間の方が長いでしょ」
というオーナーのツッコミを受けつつ果実酒リレーをしながら
夜は更けていったのでした。

今回のレポートは、加盟店記者Oがお送りいたしました。
(取材日H26.4.某日)

肴処 やおよろず
肴処 やおよろず
肴処 やおよろず