スタッフ

top > スタッフ
式を挙げるおふたりにとって一生に一度の大切な日、最高に輝くためにプロのスタッフがお手伝い致します。
  • ウエディングアドバイザー柏 大輔
  • フラワーコーディネーター鹿野 絢子
  • スインフォメーションスタッフ伊藤 由希子
  • ウエディングプランナー佐藤 友香
  • シェフ高橋 信二
  • フォトグラファー高橋 佳奈
  • サービススタッフ野村 知史
  • チャペルディレクター庄子 千恵
  • コスチュームコーディネーター佐藤 優
  • スタイリスト細谷 恵子

ウエディングアドバイザー柏 大輔

ゲストもおふたりも楽しめる結婚式を一緒に考えていく。

アドバイザーとしてお客様に最高の一日を届けたい。そんな私の思いを今、支えてくれているのは、サービススタッフとしての10年間の経験です。その間に立ち会ってきた数々の結婚式はどれも感動溢れる舞台ばかり。特に披露宴の後「何度でも結婚式をやりたい」と言われたときはこの仕事に就いて良かったと心から思いました。結婚式は人生最大のイベント。これからも、おふたりにとっていつまでも輝く宝物になるような一日を創りあげていくこと、そして、ゲストもおふたりも楽しめる結婚式を一緒に考えていく。それが私のこだわりです。

フラワーコーディネーター鹿野 絢子

おふたりのゲストの方への感謝やおもてなしの思いが伝わるよう
一つひとつ丁寧につくり上げています。

会場装飾を担当しています。おふたりのゲストの方への感謝やおもてなしの想いが伝わるよう一つひとつ丁寧につくり上げています。おふたりの好みや会場の雰囲気に合わせ、お花、ナプキン、キャンドル、クロスなどでトータルコーディネート。プロポーズのときに新郎が新婦に渡したお花で飾り付けるなど、おふたりのエピソードを装飾に活かしたりすることも。お花を皆さんにお持ち帰りいただくので長持ちさせるための工夫も欠かしません。

インフォメーションスタッフ髙橋千尋

あの時の感動を忘れずに、
いつまでもこの仕事に携わっていきたい。

インフォメーションスタッフはお客様が来館されたら最初にお迎えさせていただく立場。常に笑顔でお迎えすることを心がけています。また、来賓の方にもホスピタリティ溢れたご案内が基本です。たとえば車椅子の方なら会場まで押してさし上げる、いつもお客様に目を配り、ご要望されていることを汲み取ってお声かけさせていただく。そんな心遣いを欠かしません。入社して初めて本物の披露宴を拝見したとき、涙が止まりませんでした。あの時の感動を胸に、いつも結婚式に来られる全員の方が笑顔になれる結婚式を創り上げることが理想です。

ウエディングプランナー佐藤 友香

おふたりらしさを大切にしながら
ゼロからプロデュースしていくことが私の使命です。

おふたりの人生の歴史やおふたりの結婚式に対する思い、ゲストの思いを大切にしています。ただ式を進めるだけでなく、おふたり自身に演出等の意味をしっかりお伝えすることも心がけています。一つひとつの意味をご理解いただくことで、より結婚式への思い入れが強くなりお互いの絆も深くなるからです。おふたりらしさを大切にしながら結婚式という一大イベントをゼロからプロデュースしていくことが私の使命です。

シェフ高橋 信二

生涯で最も美味しかったと
言っていただける料理を目指しています。

フレンチ(洋食)、和食、中華をおつくりしています。おふたりのご要望にはできる限りお答えしたいと思っています。たとえば、アレルギーなど食べられない素材を入れないことはもちろん、使って欲しい地元の素材を採り入れることもそのひとつです。あるカップルの方からは「実家の農家で採れたお米を使ってほしい」「おじさんが漁師なので釣った魚を使って」などそんなご依頼もありました。おふたりとゲストの方に、生涯で最も美味しかったと言っていただける料理を目指しています。

フォトグラファー高橋 佳奈

私たちの役目はそんな様々な幸せな時間を切り撮り残すことです。

写真は一生残る大切なもの。だから私たちの役割は重要です。そして、結婚式はおふたりだけのものではありません。家族、友人の方がいらして、その意味も、両家の顔合わせの場だったり、同窓会でもあったり、ありがとうと伝える場でもあったり・・・。私たちの役目はそんなさまざまな幸せな時間を切り撮り残すことです。

サービススタッフ野村 知史

新郎新婦様の代わりにゲストの皆様をおもてなしする。

新郎新婦様の代わりにゲストの皆さまをおもてなしする思いでこの仕事に携わっています。厳粛な雰囲気ばかりではなく笑顔がこぼれるアットホームな雰囲気の会場づくりにもこだわっています。打ち合わせをしたおふたりに、結婚後にお会いし覚えていてくださったときは嬉しいですね。また、お母さん、娘さんなど、何代にもわたってパレスへいあんで結婚式をあげていただけるのも、私たちの喜びです。

チャペルディレクター庄子 千恵

イタリアの古都ボローニャの教会群から譲りうけたステンドグラスが魅力的。

私がぜひご覧いただきたいのは、イタリアの古都ボローニャの教会群から譲りうけたというステンドグラス。中世のヨーロッパを思わせるその美しい佇まいに心を奪われる方も多いことでしょう。また、落ち着いたブラウンの壁に包まれたチャペルには、純白のドレスが美しく映え花嫁をより艶やかに輝かせます。チャペルディレクターというお仕事に携わる私にとって、おふたりの夢を叶えるお手伝いができ、幸せな気持ちを常に近くで感じられることは大きな喜び。常におふたりの心に寄り添い、それぞれの思いにお応えできるよう努めています。

コスチュームコーディネーター岡崎 ひろ子

ご本人のイメージを遥かに越えた美しいコーディネートを...

「ワタシらしく最高に輝いてほしい」。それがパレスへいあんのスタッフ全員の思いです。仕入においてはトレンド、個性、お肌うつり、色、素材にこだわりぬいたドレス選びが基本。そして袖を通したときのドレスライン、動いたときのシルエット、ライティング、さまざまな視点から美しく見えるかどうかを熟慮し選りすぐっています。また、おふたりの好みを伺い、ご本人のイメージを遥かに超えた美しいコーディネートに仕上げることにこだわっています。もちろん、おふたりが最高の一着に出会えるまで何度もお会いしご検討いただくことも欠かしません。また、ご本人が似合うと思っていなかったデザインや色、形をご提案することもよくあること。思いもかけない変身ぶりにおふたりはもちろん、ゲストの方も驚かれ喜んでいただけたときには、お薦めして本当に良かったと幸せな気持ちになります。

スタイリスト細谷 恵子

一人ひとりに合ったヘアメイクで美しい花嫁姿に仕上げます。

「小さなころから夢にみた晴れの舞台。だからこそ生涯で最高に美しい花嫁姿に」。そんな新婦様の願いに応えるのが私たち。一人ひとりに合ったヘアメイクをご提案し最高の美を引き出します。また、当日も前撮りでも、新婦様の笑顔を引き出すことも忘れません。常にお言葉をかけおふたりとの信頼関係を築きあげることを大切にしています。当日は、オーラを放つ美しい花嫁姿に仕上げます。

挙式会場を見る

  • サント・ステファーノ大聖堂
  • 神殿 八雲の宮
  • 人前式

あなたの「好きなタイプ」に合わせた会場をご用意しています!

  • AT HOME アットホームにしたい方
  • Princess お姫様になりたい方
  • Stylish スタイリッシュにしたい方
  • Royal 王道結婚式をしたい方
  • Small 少人数でのおもてなしをしたい方

料理&デザート

パーティレポート

ドレス

フォトギャラリー
スタッフ
  • 選ばれる7つの理由
  • スタッフブログ
  • ご成約者の方へ
  • よくある質問
  • ゲストの皆様へ
  • 前撮りをされる方へ