ごあいさつ


代表取締役社長 菊地 隼

ごあいさつ ~「感謝の心」を忘れずに~  

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、弊社は2021年9月1日をもちまして、創立60周年を迎えました。これもひとえに、皆様からのご支援、ご愛顧の賜物と心より深く感謝申し上げます。

私がいつも心に置いているのは、創業者である菊地德の「ありがとうという感謝の心を忘れずに」という言葉です。冠婚葬祭は、様々な人々の「感謝の心」、「ありがとう」が行き交う場であり、人と人との絆を強く感じる場です。のかけがえのない尊い時間を60年と長きにわたり、地域の皆様と共に過ごしてこられたことは、私たちにとって大きな喜びであり感謝に堪えません。

昨今、新型コロナウイルスの影響で社会環境は大きく変化しました。この先も感染症の影響だけではなく時代の変化とともに、新しい生活スタイルが次々と生まれることでしょう。

冠婚葬祭においても、進化し多様化するお客様のご期待・ご要望に素早く対応し、新たなご提案をし続ける企業を目指す所存でございます。

その取り組みのひとつとして、本年5月18日には、新たに家族葬専用フロア「樹の和」を備え、セレモール小田原をリニューアルオープンいたしました。大切な方とより近い距離で、温かな家族葬が執り行えますように、東北初の円形式場の形をとりました。無垢材を多用し、悲しみの中でも慌ただしく過ぎてしまう、最後の時間を、少しでも穏やかにお過ごしいただけますよう癒しの空間作りを目指しました。

また、「日頃のちょっとした悩みをどこに相談したらいいのかわからない」という声にお応えするべく、会員様向けに些細なことでもご相談いただけますように、「あいライフサポート」という新たなサービスもスタートしました。

初心である「感謝の心」を忘れずに、地域の皆様の声に耳を傾け、皆様から愛されるあいあーるを目指し、社員一丸となって一層努力してまいる所存ですので、今後とも末永いご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 菊地 隼